連絡通路

この道はどこへ繋がっているのか

ファミマのハンバーグの違いを比較してみた ファミリーマート お母さん食堂 デミグラスソースのハンバーグステーキ & 特製デミグラスソースの鉄板焼きハンバーグ

このブログの要点

・値段に差はあるが、味は比例するとは限らない(好み)

・ひき肉の粒の大きさとソースの違い

・イシイのおべんとクンミートボールvsロッテリア絶品チーズバーガーハンバーグ

・なんと3種目のハンバーグステーキっていうのもあるみたい

ーーーー

 

コンビニはなぜか他社の真似をする。

セブンイレブン同様、ファミマもハンバーグが2種類ある。

迷ったのでどっちも買ったので、そのレポです。

 

f:id:renrakutsuro:20181207133153j:plain

 

1「特製デミグラスソースの鉄板焼きハンバーグ」323円(税込348円)

2「デミグラスソースのふんわりハンバーグ」125円(税込135円)

 

 

必然的に、2から食べないといけないような気がするので、まずは安い方の2から

 

 

f:id:renrakutsuro:20181207133407j:plainあたためる前

f:id:renrakutsuro:20181207133422j:plainあたためた後

f:id:renrakutsuro:20181207133425j:plain断面

f:id:renrakutsuro:20181207133430j:plain断面II

感想:お肉がきめ細かで口当たりがよい。ソースはミートボールのあれに近い(同じではない)

 

次に、1の高い方のハンバーグ

袋ごとレンジにいれるやつなので、beforeはありません。

 

f:id:renrakutsuro:20181207133812j:plain横向きでごめんなさい。ソースが黒い

f:id:renrakutsuro:20181207133815j:plain断面図。あきらかに肉の大きさが違う

f:id:renrakutsuro:20181207133818j:plainああこれも横になった

感想:ひき肉の大きさが荒い。メンチコロッケの中身だけ的な感じ。ソースは少し苦めの要素が入る(苦いわけではない)

 

f:id:renrakutsuro:20181207133822j:plain並べてみた

 

それぞれ、100gと170gと、そもそもの重さが違う。

しかし、肉自体はそこまで味は違わないような。

単純にひき肉の粒の大きさが違う。

 

高い方がいいのか?と言われるとそうではないように思う。

安い方は、肉のきめが細かいので口当たりがいいのだ。

肉が荒いから美味しい、というわけではない。

高い方は筋みたいなものもあったりして、ちょっと噛んでて違和感。

ものを「美味しい」と感じるには、味だけでなく触感も重要。

 

どちらも丸大が作ってるんだけど、工場が違いました。

 

www.family.co.jp

f:id:renrakutsuro:20181207134717j:plain

やすいほう

 

食肉(牛肉、豚肉)、つなぎ(パン粉、でん粉、植物性たん白)、しょうゆ、卵たん白、 食物繊維、マヨネーズ、砂糖、にんにく、乳等を主要原料とする食品、香辛料、食塩/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、ピロリン酸Na、ソース[たまねぎ、牛脂肪、 砂糖、トマトペースト、ブラウンルウ、りんご、赤ワイン、デミグラスソース、にんじん、食塩、バター、ビーフエキス、にんにく、セロリ、グラスドビアン、植物油脂、香辛料、増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)]、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉、大豆、鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む) 

 

 

 

たかいほう

www.family.co.jp

f:id:renrakutsuro:20181207141207j:plain



たかいほう

食肉等(牛肉、豚肉、豚脂肪)、たまねぎ、つなぎ(パン粉、でん粉)、還元水あめ、卵たん白、乳等を主要原料とする食品、デミグラスベース、食塩、マヨネーズ、食物繊維、香辛料、酵母パウダー/調味料(有機酸等)、カラメル色素、ソース[たまねぎ、トマトペースト、りんご、ビーフ香味調味料、ブラウンルウ、砂糖、還元水あめ、牛脂肪、ラード、赤ワイン、にんじん、食塩、にんにく、しょうゆ、セロリ、植物油 脂、しょうゆ加工品、香辛料、黒トリュフソルト/増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、糊料(加工でん粉)、乳化剤、香料]、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

 

 

ここで、愛するデュフフフフの出番。

 

f:id:renrakutsuro:20181207141341j:plain

これね、例えば安い方が「食肉」、高い方が「食肉等」となっているのでわかるように、高い方は材料や香味調味料や添加物等が多いんですね。

肉っぽさを強調するために色々入って工夫されています。

脂っこい不自然さはこのためだったのね。

 

私は添加物ガーではないので、批判はしません。

 

企業の努力が見えて面白い結果でした。

個人的には、安い方が好きです。

 

安い方→イシイのおべんとクン ミートボール系のハンバーグ

高い方→ロッテリア絶品チーズバーガーの肉のハンバーグっぽい

 

 

 

で、さっきファミマのwebサイトみてたら

f:id:renrakutsuro:20181207141909j:plain

ちがうのがあるー”!!!

 

 

3種類目!

デミグラスソースのハンバーグステーキ

www.family.co.jp

 

こちらはみつけたらまた食べます

 

おわり

幸せ

幸せな3連休でした。

たくさん甘やかしてもらった

あの不倫やらの苦しみは

今日の幸せのためにあるとしたら

納得だー

 

 

最終日は新宿へ眼鏡探し

例のヨーグルトソフトクリームを食べる

森美術館でカタストロフ見てきた

映像は64分だと言うのでまた見に行こうと思う

夜中に華氏451度を読み切った

 

 

オーラ

帰宅したら瀬谷から帰還したbが新宿へ行くと言うのでお風呂入って出かけた。

 

みた 映画

 

k's cinema

aura aurora オーラ オーロラ

 

切り取られた80年代半ばのポジパン4組の映像

あぶらだこ しか知らなかったのです。

そのような時代があり、途切れ、今がある

タイムマシンに乗って閉じ込められる錯覚だった

 

 

帰りに二人共に数年ぶりの富士そば

なんとなくのんびりと周りから切り離されて

 

 

 

これで良かったのか

これで良かったのか、と悩むのは何だろう

そうしないほうが良かったのか

自分が好きなやり方は間違っていたか

多分

間違っていたかどうか、ではなく

そう思い悩むこと自体が大切なのだろう