連絡通路

この道はどこへ繋がっているのか

モノと男性のタイプ

8@aks
やはりこの季節は男性が元気になる季節だ。印象的な夜だった。
男性のタイプが少しわかった。

 

タイプはこれだけじゃないけどとりあえず。

他にもDとかEとかいると思う

 

 

・(A)高級なものを使うことで金持ちを演出する人
→中身にこだわるものもあるけど、他人を釣る餌用のものもある
→別に本人が金持ちとは限らない。相手が勝手に思い込むだけ
→そうすることで他の金持ちがまた違うものを教えたり紹介してくれる
→知らない人は勝手に勘違いしてくれる
(これはこれですごい)
→好き嫌いが激しい

 

 

・(B)名詞が大好きな男性
「こだわりがあるもの」を使っていることがこだわりだと思っている男性
→こだわってる俺、が好きなだけ
→なぜこだわっているか、はすでに理由を忘れている
→Cのお任せタイプにアドバイスしたがる
→話すときは名詞やブランド名、地名を話したがる
→「それがいい」のがいいのであって、「それがいいことがなぜいいのか」は考えたことがない
→メジャーなものをいやがる割にユニクロがいいと思っている
→AやZタイプの知人が言ったことをそのまま真に受けて猿真似する
→海外が好き
→女性蔑視の傾向
→Aの言葉一つで態度をころっと変える
→Cといるのが心地よい
→Zといるとセンスが悪い自分が際立つのでZタイプが嫌い

 

 

・(C)ショートカットお任せな男性
何がいいのか、どこのデパートがいいのか、を雑誌のように教えて欲しい男性。自分が見て判断するのではなく、教科書が欲しい人
→俺そういうのわかんないから、と言っていつも考えることをしない
→でも自分がだめだとは思っていないので自尊心は高い
→何がどういいのか、ではなく、何がいいのかショートカットで人に聞きたがる
→雑誌のPenが好き
→なぜいいのか、ではなく、何に載っていた、何のブランドといったもので選ぶ
→理由はどうでもいい、ブランドロゴが好きなタイプ
→女性の尻にしかれたいタイプ

 

 

 

(Z)金額ブランド関係なく自分が好きで生きている人
→自分のセンスと鼻で生きている
→どこのブランドか、はあまりに気にしない
→古いもの、昭和の物、日本のものが好きな傾向
→自尊心が低い
→ものそのものが好き
→他のタイプを心の底で馬鹿にしている